アーカイブ

2019年11月16日、第22回目の撮影オフ会が豊洲で開かれました。この日の天気は快晴。夕日/夜景の撮影には絶好の天候でした。
集合は日本橋桟橋。ららぽーと豊洲までアーバンランチでクルージングを楽しみ撮影会がスタートしました。
アーバンゲートブリッジに到着すると、みなさんそれぞれ、夕景・夜景の撮影スポットを入念に探されていました(まずは一杯とBeer Standを探されていた方々もいたとか・・・笑)。
みなさんよりお送りいただいたお写真はどれも個性的で、また、おひとりお一人の被写体に向き合う姿勢が伝わってきて、いつもながらですが、わくわくと編集させていただきました。
二次会もいつものように楽しい交流会となりとても有意義な一日でしたね。また、次回のオフ会が楽しみです。奥山さん、みなさん、今後ともよろしくお願いいたします。(溝口)


     

『 都市の狭間 』(奥山 裕生)

都市の狭間に東京タワーが見えた時はちょっと嬉しい気持ちになります。

『 樹形 』(奥山 裕生)

昼間は目立たない1本の樹も、黄昏時は主役に躍り出ます。

『 黄昏時(たそがれどき)』(奥山 裕生)

日が暮れて薄暗くなると顔の見分けがつかなくなる時=「誰そ彼(誰ですかあなたは)」


     

『 日が暮れて 』(小塚 大輔) 

あまり夜景を撮ったことがないのですが、なんかいい感じに撮れたので良かったです。#サンクレール

『 構造萌え 』(小塚 大輔) 

こうした構造体にも時代性を感じながら暫し見上げてました。#ミアゲール

『 開発エリアと廃線 』(小塚 大輔) 

豊洲の開発とのギャップも面白かったです。廃線の鉄橋もとても美しい曲線だったと思います。


    

『 過去へ続く線路 』 (柏原 久美子)

晴海橋梁にも秋がちゃんときていたよ。この橋が眠りから醒めるのは2022年らしい。

『 起立ッ!礼ッ! 』 (柏原 久美子)

あれッ今日は土曜日、工事もお休み。良い週末をお過ごしください。

『 Heaven 』 (柏原 久美子)

何故Heavenと記されているのかな不思議な階段。


     

『 隠れスポット 』 (大澤 誠)

どうやら廃線撮影のベストスポットを見つけたようです。

『 黄昏時 』 (大澤 誠)

辺りが琥珀色に染まり、アーバンゲートブリッジがお日様を迎えるようで、幻想的でした。構図はシンプルに日の丸で、コントラストを意識して斜陽が水面を輝くように撮りました。


     

『 リフレクション 』(坂本 淳一)

     

『 冬桜 』(坂本 淳一)

     


     

『 宿る夕日 』(溝口 英嗣)

まるでスペシャルな照明が灯ったようだ。黄昏時、しばしマンションに宿る夕日。

『 シャボン玉 』(溝口 英嗣)

夕日はここにも。ちゃっちゃな子がつくったシャボン玉にも宿る。

『 光球 』(溝口 英嗣)

黄昏時、夕日はひかりの玉に姿を変えて水面の向こうからやってくる。


     

『 Stream 』(富岡 了一)

時代の移り変わりと荒廃を変わらぬ川の流れに乗せて。

『 No.1 Urban Life 』(富岡 了一)

No.1 (D)誰よりも (O)オーシャンビューで (C)セレブな (K)暮らし。
もはや豊洲のマンション広告みたいですね。

『 卑弥呼の帰還 』(富岡 了一)

松本零士さんデザインのHIMIKO。男子なら幼いころに一度は夢見た近未来の憧憬。


     

『 夜のクレーン 』(高野 敦子)

ロボットのようなクレーンのアイスブルーと夕景のオレンジ色に心が惹かれました。

『 モールの灯り 』(高野 敦子)

夜景から離れ暖かな光を求めて。これからのクリスマスをイメージしてみました。


     

『 Urban landscape 』(嶋 祐加)

近未来的な船と高層ビルをバックに東京特有の景色とこれからを感じました。

『 Crossing of nostalgia 』(嶋 祐加)

旧造船所の象徴としては勿論、幼い頃夕暮れまであちこち探検していた事を思いださせるような、様々なノスタルジックさを感じさせる一枚としてセレクトしました。

『 Waiting for a time  』(嶋 祐加)

静かに次の出番を待っている旧深川線。いつかその上を歩いてみたいです。


     

『 いつものふたり 』(寺垣 佳子)

「隊長、おうちに遊びに行っていいですか?」、「あっちゃん、それは無理な相談だな…」と話してたとか、話さなかったとか(笑)

『 キリンの親子 』(寺垣 佳子)

わたしたちも日本橋からきたのよね、キリンだけに…(苦笑)。アーバンランチに乗れて良かったわね〜


     

『 廃線とハイビスカス 』(溝口 直子)

えっ!! 11月にハイビスカス?今日はマクロレンズで勝負!
花をターゲットにいいアングル、見つけました!

『 ドックの名残 』(溝口 直子)

スツールとして再利用されているボラード。
都会のドックはさすが黄昏時が似合うなー。


  • コメント ( 3 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 高野敦子

    溝口さん♪いつもありがとうございます。

    夕景から夜景へと、今回は様々な色合いを楽しむ事が出来るチャンスに恵まれ、皆さんの色遣いや光の扱い、絵の捉え方など、とても楽しく拝見させて頂きました。

    ソフトの切り替えに至るとは思ってもみず。
    溝口さんにまるっきりのお任せに、本当に感謝しかありません。

    これからも、どうぞ宜しくお願い致します♪

    • 溝口英嗣

      高野さん、お疲れ様です^^とんでもないです。なんでも変化を楽しむことも大事ですね。皆さんの撮られた写真をずっと残していけたらと思います。
      次回のオフ会はどの場所ででしょうか?楽しみですね。
      よろしくお願いします^^

  2. 溝口英嗣

    オフ会の皆様、お写真ありがとうございました。Adobe 社のMuseというソフトのサポートが終了するためWordPressに切り替えました。これまでのオフ会写真は都度移行していきますのでご了承ください。素敵なお写真ばかりです。今後ともよろしくお願いいたします。