「写真カフェ」

撮影オフ会

 

A  Ando Naohiro

    Ando Akiko

    Arizono Mai

 

E  Ebina Kiyoshi

 

F  Fujii Tomiko

 

G  Gomi Masako

 

H    Hirayama Tomoko

    Hori Megumi

    Horikawa Tomomi

 

I   Ibaraki Ichirou

    Ibaraki Tomoko

 

K  Kanazawa Susumu

    Kanenaga Miho

         Kashiwabara Kumiko

    Kawahara Yuriko

    Kimura Akira

    Kouno Atsuko

    Kozuka Daisuke

    Kozuka Terumi

    Kushimoto Yoko

 

M   Matsumoto Shunji

    Miyamoto Fumiyo

    Miyauchi Yoshikazu

    Mizoguchi Ayuka

    Mizoguchi Hidetsugu

    Mizoguchi Naoko

 

N    Nagahori Seiko

    Nagahori Tomokazu

    Nakajima Shigeru

    Nakada Minoru

    Nozaki Chiemi

 

O    Oda Minoru

    Okuyama Hiroki

 

S    Sakamoto Jyunichi

    Shouji Kumiko

    Shouji Masato

 

T  Takada Masahiko

    Takahashi Yuka

    Tateishi Masayuki

    Teragaki Yoshiko

 

U   Ueda Mitsuhiro

 

W   Watanabe Hidemasa

    Watanabe Kazuo

 

Y  Yamazaki Emiko

    Yoshino Tomomi

    Yoshida Miharu

 

 

メニュー

トップページ

オフ会アーカイブ vol.4

第18回 葛西臨海水族園

 

Ibaraki Tomoko

茨木 智子

私が写真に目覚めたのは、世界経済と関係があります。リーマンショックの翌年、仕事で大キャンセルを喰らい、途方に暮れた2009年。そうだ、カメラを持って旅をしよう、とひらめきました。一眼レフとノートPCを持って、格安航空券で女一人上海へ旅立ったのが、今にして思えばカメラデビューであり、海外一人旅デビューでした。

 

写真のテーマは、特にこれ、というものはなくて、節操なく何でも撮ります。以来、下手な鉄砲を数撃ちまくっていますが、なかなかヒットしません。旅先で、安い絵葉書みたいな写真もいっぱい撮りますが、どこかに人の気配や生活を感じる写真も好きです。

 

世界中にはまだまだ純真な人も多く、カメラを持っているだけで、「撮って撮って」攻撃にあったりして。その場で撮った写真を見せれば、言葉は通じなくても、盛り上がります。デジカメは、ノンバーバルコミュニケーションツールとしては最強だと思います。ただ、顔がばっちり写っている写真は、安易に公開ができません。撮影の許可は頂くのですが、語学力の関係で、アップの許可まではもらっていないので(というか、英語でSNSやアップロードの説明をするのが、あまりにも面倒くさくて)。

 

そういうわけで、今回はこっそり、お友達の皆様限定でお見せします。

 

茨木 智子

 

茨木さんのポートフォリオフォトへのコメントはこちら(Facebookにログインしてからどうぞ)

スウェーデン ストックホルムの朝

港のホテルで目覚めたら・・外は霧の海。まだ夢から覚めないのか・・と思わす風景に遭遇。

↑ このページの最上段へ