「写真カフェ」

撮影オフ会

 

A  Ando Naohiro

    Ando Akiko

    Arizono Mai

 

E  Ebina Kiyoshi

 

F  Fujii Tomiko

 

G  Gomi Masako

 

H    Hirayama Tomoko

    Hori Megumi

    Horikawa Tomomi

 

I   Ibaraki Ichirou

    Ibaraki Tomoko

 

K  Kanazawa Susumu

    Kanenaga Miho

         Kashiwabara Kumiko

    Kawahara Yuriko

    Kimura Akira

    Kouno Atsuko

    Kozuka Daisuke

    Kozuka Terumi

    Kushimoto Yoko

 

M   Matsumoto Shunji

    Miyamoto Fumiyo

    Miyauchi Yoshikazu

    Mizoguchi Ayuka

    Mizoguchi Hidetsugu

    Mizoguchi Naoko

 

N    Nagahori Seiko

    Nagahori Tomokazu

    Nakajima Shigeru

    Nakada Minoru

    Nozaki Chiemi

 

O    Oda Minoru

    Okuyama Hiroki

 

S    Sakamoto Jyunichi

    Shouji Kumiko

    Shouji Masato

 

T  Takada Masahiko

    Takahashi Yuka

    Tateishi Masayuki

    Teragaki Yoshiko

 

U   Ueda Mitsuhiro

 

W   Watanabe Hidemasa

    Watanabe Kazuo

 

Y  Yamazaki Emiko

    Yoshino Tomomi

    Yoshida Miharu

 

 

メニュー

トップページ

オフ会アーカイブ vol.4

第18回 葛西臨海水族園

 

第18回 葛西臨海水族園(2017/10/21)

 平成29年10月21日、このオフ会で2度目となる葛西臨海水族園で開催されました。

 当日はあいにくの雨となりましたが、インドネシアから帰国中の金澤さんに参加いただき旧交暖まる会でもありました。また新参加の千葉さんもお疲れさまでした。

 水族館の生き物は大変難しい被写体ですが、みなさんそれぞれの視点で、個性ある生き物と向き合われていて、みなさんらしい楽しい写真が集まりました。

 奥山さん主宰のこのオフ会も18回目となりました。今年には20回目を迎えるかもしれませんね。

 この写真カフェがこれからも続きますように!

 最後に、今回、とりまとめが遅くなりましたことお許しください。これからもよろしくお願いします。

                                  溝口 英嗣

フォトへのコメントはこちら(Facebookにログインしてからどうぞ)

「お口パクパク」

カメラ EOS 7D MarkⅡ

レンズ EF24-105mm F4L IS USM

 

撮影:渡辺 英政

「頭隠して尻隠さず」

カメラ EOS 7D MarkⅡ

レンズ EF24-105mm F4L IS USM

 

撮影:渡辺英政

「直立不動」

カメラ EOS 7D MarkⅡ

レンズ EF24-105mm F4L IS USM

 

撮影:渡辺 英政

「初めての写真オフ会」

撮影:千葉 知美

「水槽の中にお花畑を見つけた!」

白いのはホワイトプラムドアネモネ

ピンクのはストロベリーアネモネ

 

撮影:柏原 久美子

「水槽の中に未確認飛行物体を見つけた!海月という宇宙人」

 

撮影:柏原 久美子

「泥んこの中にラブラブなカップル見つた!トビハゼ(多分)」

 

撮影:柏原 久美子

「シラヒゲウニの向こうに可愛い子ちゃん見つけた!」

 

撮影:柏原 久美子

「水平線と垂直線」

谷口吉生さんによる設計です

 

撮影:奥山 裕生

「水槽の中の静と動」

シラヒゲウニとキイロハギです

 

撮影:奥山 裕生

「大口開けて泳ぎ廻る魚たち」

顎が外れないかなと心配になる程・・

実に愉快で目が離せない!

 

撮影:久志本 要子

「大自然はいつだって・・色も形も優美で神秘!」

 

撮影:久志本 要子

「赤伊勢海老」

4〜50cmはある体長で厳しくお出迎え!

 

撮影:久志本 要子

「透明感」

水槽の魚を撮るのは思った以上に難しく、なかなか姿を捉えられませんでしたが、

この写真はヒレの透明感が気に入っています。

 

撮影:吉田 美春

「大迫力」

大迫力のクロマグロ。お客さんも盛り上がっているようでした。

 

撮影:吉田 美春

「反射」

ガラスの反射によってタイルが映り込み、蛸が網にかかったような画が撮れました。

 

撮影:吉田 美春

「ん?タワシ?ドーナツ⁉︎」

いやー、ウニの内側って、こんなんなんですね。こんなところに口があるなんて。獲物はゼッタイ逃さないぞー

 

撮影:溝口 直子

「カモフラージュ」

ここにエビが隠れてるんですけど、わかりますか?

と、言われて一所懸命に探し、見つけた時の衝撃といったら…ミドリのエビは初めて見ました。

見事にカモフラージュしたその生き物とはモエビ科の「コシマガリモエビ」

あ、たしかに曲がってる!

 

撮影:溝口 直子

「かくれんぼ」

撮影:寺垣 佳子

「にらめっこ」

撮影:寺垣 佳子

「You Tuna」

撮影:寺垣 佳子

「おおあくび」

撮影:寺垣 佳子

「マグロのエサは築地から・・・」

新鮮で高級なイカや鯵を築地から。それは割烹料理並みなんです。

 

撮影:松本 峻嗣

「水槽の海水は八丈島から・・・」

八丈島への東海汽船フェリーのバラスト水(海水)を買ってるんです。

 

撮影:松本 峻嗣

「展示生物は調査係が・・・」

展示生物の殆どは職員による生け捕りなんです。南極や北極にまで。

 

撮影:松本 峻嗣

「大迫力!」

撮影:溝口 歩嘉

「かくれんぼ」

撮影:溝口 歩嘉

「追いかけっこ」

初の流し撮りにチャレンジ。前の尻尾を追う彼、彼を追う私。

 

撮影:高野 敦子

「ズドン」

どんなもんじゃい⁈と語りかけられました♪

毎回思いますが。自分にとっての「良い」と、皆さんからの「良い」が全く違う事が多いのが面白いですね。

それが楽しみで仕方なくもあり。

 

 

撮影:高野 敦子

「静と動」

撮影:溝口 英嗣

「流線」

動くマグロの軌跡にめまいがしました。

 

撮影:溝口 英嗣

↑ このページの最上段へ