「写真カフェ」

撮影オフ会

 

A  Ando Naohiro

    Ando Akiko

    Arizono Mai

 

E  Ebina Kiyoshi

 

F  Fujii Tomiko

 

G  Gomi Masako

 

H    Hirayama Tomoko

    Hori Megumi

    Horikawa Tomomi

 

I   Ibaraki Ichirou

    Ibaraki Tomoko

 

K  Kanazawa Susumu

    Kanenaga Miho

         Kashiwabara Kumiko

    Kawahara Yuriko

    Kimura Akira

    Kouno Atsuko

    Kozuka Daisuke

    Kozuka Terumi

    Kushimoto Yoko

 

M   Matsumoto Shunji

    Miyamoto Fumiyo

    Miyauchi Yoshikazu

    Mizoguchi Ayuka

    Mizoguchi Hidetsugu

    Mizoguchi Naoko

 

N    Nagahori Seiko

    Nagahori Tomokazu

    Nakajima Shigeru

    Nakada Minoru

    Nozaki Chiemi

 

O    Oda Minoru

    Okuyama Hiroki

 

S    Sakamoto Jyunichi

    Shouji Kumiko

    Shouji Masato

 

T  Takada Masahiko

    Takahashi Yuka

    Tateishi Masayuki

    Teragaki Yoshiko

 

U   Ueda Mitsuhiro

 

W   Watanabe Hidemasa

    Watanabe Kazuo

 

Y  Yamazaki Emiko

    Yoshino Tomomi

    Yoshida Miharu

 

 

メニュー

トップページ

オフ会アーカイブ vol.4

第18回 葛西臨海水族園

 

第17回 東京ドームシティ(2017/5/13)

 今回の撮影オフ会は、17回目にして初めての雨となり、急遽、撮影場所を小石川植物園から東京ドームシティに変更して開催しました。

 当日は雨にも関わらず、出席者数は22名、遠方は広島県からもご参加いただきました。

 みなさん被写体探しに苦労しされたと思いますが、ここに集まった写真を見ると、雨のオフ会をそれぞれ思い思いに楽しまれたことがとってもよく伝わってきます。

 オフ会を初めて6年。親友のようなお付き合いをされている方がいる一方で、初参加、2回目の参加の方も増え続け、常に新しい交流も生まれています。

 

 まだまだ、写真カフェはこれからも続きます!

 

                                  奥山 裕生

フォトへのコメントはこちら(Facebookにログインしてからどうぞ)

「五月雨の中のメリーゴーランド」

雨は人の距離を近くする。

たくさんおしゃべりして笑った!

そして、五月雨の中にメリーゴーランド見つけたよ。

 

撮影:柏原久美子

「光る雫」

メリーゴーランドのライトに負けず

雨の雫もまぁるい電球のようでした^^

 

撮影:高野敦子

 

カラーで撮影してもモノクロ写真のように見えるほどの悪天候。

 こんな日の開催で申し訳ありませんでした。

 

撮影:奥山 裕生

「雨ニモマケズ」

東大の近くに 良い場所があるんですと、

東京ドームシティを離れ、

雨の中 水たまりも気にすることなく、

靴をびしょ濡れにしながらも、

あたしのことを案内してくれた木村さん。

気遣いの人だな…。

 

ソウイウヒトニ アタシモナリタイ。

 

撮影:中田 稔

「A rest」

撮影の途中 ちょっと一休み。

美味しい飲み物と楽しい話。

ふと見上げると、

あたしには何のことやらわからないお品書きが 、

照明とブラインドから薄っすらと射し込む光に照らされていました。

 

撮影:中田 稔

オフ会の当日は あいにくの雨でしたが、晴れの日に見えないものが見えてきて、

逆に印象に残るオフ会になりました。

今回参加できて 本当に良かった、そんな風に感じます。

他にも何点か候補があったのですが悩み悩んで この2点に絞りました。選ぶというのは 本当に難しいですね。

 

初めて出会ったフォーチュンスピン。

ニューヨークのデザイナーを志す若者たちの作品だそうです。

 

撮影:久志本 要子

 

オフ会の仲間たちがワゴンを取り囲み・・撮影大会の始まり。

くるくる勢いよく廻る姿にしばし時を忘れました!

 

撮影:久志本 要子

 

で・・我が家にやってきたフォーチュンスピン。

エアコンの風を受け・・

ゆっくりゆっくり廻っています!

 

撮影:久志本 要子

「雨の遊園地」

雨に日には雨がモチーフの写真を撮りたいなと思い、

ドームシティをウロウロしていたら、びっしり綺麗に雨が付いている大きな窓ガラスを発見。

フォーカスを雨にバックをぼかそうと思ったのですか、メリーゴーランドが思いの外カラフルで華やかに見えたので、

雨の寂しい写真より雨でもちょっと楽しいものにしたくなり、メリーゴーランドもあまりぼかさないようにしました。

 

撮影:中嶋 茂

「チョコレート王に俺はなる!!」

ジャンプショップのディスプレイです。

あまり深い意味はありません。

自分がカカ王と名乗っていて、ルフィは海賊王になると言っていた事を思い出しただけです(^_^;)。

でもなんでも気持ちの良い表情、ポーズに元気をもらいました。

自他共に認められるチョコレート王(カカ王)になれるように頑張ります。

 

撮影:中嶋 茂

「スイッチを探せ」

回転する展望レストランって、いたるところにありましたよね。

知ってました?文京区役所のてっぺんにあるこの展望台も、実は回転するんです。

そのスイッチを押せるのは、区長だけ。

区長になれば、意のままに展望台を回転させることができるんです。

でも、いまだ回転させたことのある区長は一人もいないそうです。

だってそうでしょう。

これだけ省エネ省エネって言われているんですから。

税金の無駄遣いって、叩かれちゃいます。

ただでさえドデカイ区役所なんですから、叩かれ放題です。

そんなの、誰だってイヤです。

 

しかし、一度だけ、一般人がそのスイッチを押したことがあるそうです。

すぐに警備員に取り押さえられ、動いた角度はほんの少し。

省エネの時代ですし、老朽化も進んでいますから、公にしたくなかった文京区は戻すことなく隠蔽します。

結果、ニュースにもならず、その事実を知っているのは限られた関係者だけにとどまりました。

 

でも一つだけ、盲点がありました。

「ここから見える風景」のパネル。

あれを取り替えるのを忘れていました。

ですから、パネルの前に立ち、風景と見比べると、反時計回りに少しずれているんです。

バブル崩壊後、そのパネルから見える先の開発はさほど進まず、

結果、パネルを作り変える根拠がないことから、今もそのままだとか。

 

この写真に写っている彼。

実はスイッチ守なのです。

彼は絶対にあの場所から立ち去りません。

彼の付近にスイッチがあるからです。

彼の手に文京区の命運がかかっている、といえるのかもしれません。。

 

撮影:木村 明

 

MLBカフェの会計窓口です。チケット売り場に模した入り口です。

 

 

撮影:高田 稚彦

 

浮かび上がるネオンと、水面に映る光。

 

 

撮影:吉田 美春

 

あいにくのお天気でしたが、

かえって真っ白な空に観覧車とジェットコースターのシルエットが映えました。

 

撮影:吉田 美春

 

広島八天堂Cafeで、気の置けないお友達と、甘い甘いおしゃべりの時間。

 

撮影:茨木 智子

 

雨の遊園地。5月の雨は、新緑の匂い。

緑が洗われて、光っていました。。

 

撮影:茨木 智子

「メリー・ゴー・ラウンド」

よくみると馬以外に象やダチョウ、ゴリラと勢揃い!ウサギやカバもいるとか!?

 

撮影:溝口 英嗣

「娘との思い出」

いつまで一緒に遊んでくれるかな?

 

撮影:植田 光博

「雨の遊園地」

はじめての雨の日の遊園地。

のんびりと過ごすのも悪くないですね。

 

撮影:溝口 歩嘉

「石畳の小径」

ミーツポートに向かう途中で見つけた石畳。

初夏の雨が濡らした小径と新緑は眩いくらいでした。

 

撮影:溝口 直子

「五月雨の遊園地」

 

撮影:溝口 直子

「かたらい」

お揃いの傘がなんとも可愛い。楽しい会話が聞こえてきそうですね。

 

撮影:山崎 恵美子

「雨の遊園地」

カラフルな旗が雨の遊園地を彩ります。

 

撮影:山崎 恵美子

「まったりとした午後1」

お天気が悪いおかげで、久しぶりに、まったりとした午後を過ごすことができて、感謝しています。

 

撮影:坂本 淳一

「まったりとした午後2」

撮影:坂本 淳一

「雨の回廊」

ガラスの外側の雨の雫に湿度を感じる、静かな回廊。

雨の日は、傘を開く、畳むなど、煩わしさも増えますし、

お日様の光に助けてもらえない辛さもありますが、

雨の日の写真撮影の楽しさも見いだすことができればいですね。

 

撮影:有薗 麻衣

「新緑の恵み」

日中、気温が高くても、

まだまだ早朝深夜は肌寒さを感じることもある5月。

落ち着かない中でも、

植物達は着実に次の季節の準備をしているんでしょうね。

ところどころに見える、明るくて新しい黄緑の葉色が

とてもかわいらしく思えます。

 

撮影:有薗 麻衣

「中田さん、こんなところに後楽園ネコが」

 

撮影:松本 峻嗣

「ネタフリではありませんので、ご注意を」

 

撮影:松本 峻嗣

↑ このページの最上段へ